そば通によるそば屋紹介


by sstpgj9wi0
 自民党は26日、谷垣禎一総裁、大島理森幹事長、谷川秀善参院幹事長らと党所属参院議員による懇談会を国会内で開いた。谷垣氏は今夏の参院選に向けて「私自身、前面に立っていく。変わらなければならない覚悟は新たにしている」と決意を表明。大島氏は中堅・若手議員を積極登用した選挙態勢を組む方針を示した。党運営に批判的な舛添要一前厚生労働相や山本一太元副外相らは欠席し、執行部刷新要求はなかったという。

【関連ニュース】
谷垣総裁:議員懇開催へ 執行部交代要求は拒否
谷垣総裁:参院選に進退かける 党会合で「私の正念場だ」
自民党:谷垣総裁 事態収拾に指導力を発揮できるか焦点に
自民:総裁辞任求める声続々 党勢低迷、参院選に恐怖感
谷垣総裁:「民主は濁った水」

避難誘導マニュアル 市区町村67%未作成(産経新聞)
「若手を総裁・幹事長に」自民・与謝野氏(読売新聞)
被疑者不詳で書類送検=作業員2人死亡、業過容疑−東京・赤坂のゴンドラ落下(時事通信)
<チリ津波>地上職員避難で旅客機が立ち往生 仙台空港で(毎日新聞)
東大寺・筒井長老の本山葬、営まれる(産経新聞)
[PR]
# by sstpgj9wi0 | 2010-04-02 15:14
 26日午後3時35分ごろ、静岡県焼津市西小川4の市道を自転車で走っていた同市内に住む県立高2年の男子生徒(16)が、見知らぬ男から突然、刃物で左脇腹を刺された。男子生徒はそのまま近くの病院へ駆け込んで助けを求めた。軽傷といい、県警焼津書は傷害事件とみて男の行方を追っている。

 同署によると、男は市道脇に止めた黒っぽい原付きバイクにまたがっており、病院へ向かっていた男子生徒に声をかけたという。男子生徒が自転車を止めたところ、男は小声でつぶやきながら近づき、突然襲ったという。

 男は20代後半で、身長約170センチ。眼鏡をかけ、帽子型のヘルメットをかぶっていたという。【大西量】

大阪中心部に親水ゾーン「僕も泳ぐ」橋下知事(読売新聞)
<皇后さま>旭出学園工芸展を訪問 日本橋三越で開催中(毎日新聞)
普天間 本音見せぬ首相 関係者に広がる疑心暗鬼(産経新聞)
<亀井担当相>郵政改革案「首相が了承したから発表した」(毎日新聞)
女性専用車両で大揉め 「反対する会」男性乗り込む(J-CASTニュース)
[PR]
# by sstpgj9wi0 | 2010-03-31 06:26
 北朝鮮による拉致被害者への給付金の支給期間を平成27年3月まで5年間延長する拉致被害者支援法改正案が23日午後、衆院本会議で全会一致で可決される。改正案は直ちに参院に送付され、月内に成立する見通しだ。

 支援法は、拉致被害者と家族の自立支援と生活基盤の再建が目的で、拉致被害者が単身世帯の場合には月額17万円、2人世帯には月額24万円が支給される。

 今月末に5年間の支給期限が切れるのを受け、与野党が今後も支援を継続していくことで一致した。

【関連記事】
「苦難の行軍」北から届いた手紙100通 貧困…“拉致被害者”の子供たち
衆院委で支援法案可決 拉致被害者へ給付金延長
拉致問題担当相、脱北者受け入れを緩和
拉致被害者支援法の5年間延長示す 中井担当相、北朝鮮人権法改正にも意欲
「拉致被害者支援法」後の新たな支援方法検討へ
20年後、日本はありますか?

強風にあおられ男性転倒、後頭部打ち病院へ(読売新聞)
<殺人未遂容疑>インスリン投与の看護師を再逮捕 京都(毎日新聞)
<トランス社架空増資>黒木容疑者、暴力団に協力し復活(毎日新聞)
<火災>住宅全焼、遺体見つかる 山林も延焼 東京・八王子(毎日新聞)
夫婦で主張食い違う 2歳長男虐待死、母親公判(産経新聞)
[PR]
# by sstpgj9wi0 | 2010-03-28 01:17
 北海道の空の玄関口・新千歳空港の新しい国際線ターミナルが26日、開業する。海外からの旅客増加に対応して、国内線ターミナルと分離。機内預け荷物の事前検査が不要となる「インライン検査方式」の導入や、入管や税関の審査台も増設されるなど混雑緩和が図られる。ただ、世界的な景気悪化の影響で旅客数減少に直面しており、旅客増に向けた課題も少なくない。【久野華代】

 新千歳の国際線利用客は、国内線と一体の既存ターミナルが開業した92年4月には約26万人だったが、台湾や香港での「北海道観光ブーム」を追い風に、07年には最多の約83万人まで膨れ上がった。

 出入国が集中する時間帯には1時間当たりの処理能力(200人)を大きく上回る5、600人が集中。チェックインカウンター前は荷物を満載したカートと人がひしめき合い、さらに1カ所しかない手荷物検査場の前にも長い列ができ問題になっていた。

 このため、国土交通省は新国際線ターミナルの建設を決定。08年5月、既存ターミナル西側の航空自衛隊千歳基地の隣接地に着工した。総工費は約206億円。二つのターミナルは、動く歩道を備えた約240メートルの連絡施設で結ばれる。

 建設に伴い、1月には空自千歳基地の機密保持を理由に制限されていた中国とロシア機の乗り入れ枠が広げられた。従来は認められなかった火曜にも離発着が可能になり、上海線が週3便から4便へ、7月からは北京線も2便から3便へ増える。また、ハバロフスク線の定期便化も予定されている。

 東アジアを中心に九つの空港と結ばれている新千歳。国際線利用者数は08、09年と続けて落ち込んでおり、乗り入れ制限や個人ビザ発給要件の緩和で、中国人客の増加が期待されている。

 北海道観光振興機構の佐藤誠之副会長は「制限緩和は前進だが、限られたスケジュールしか組めないことに変わりはない」と制限撤廃を要求。空港ビルを運営する北海道空港の岡眞則社長は「道内からもどんどん海外へ出かけていくというムードを盛り上げたい」と話している。

【関連ニュース】
貨物機炎上:事故から1年 成田で追悼行事
強風:首都圏も交通混乱 多摩川では枯れ草火災
スカイマーク:国交省、特別安全監査始める
気圧データ:誤発信 三宅島空港でも
スカイマーク:副操縦士を諭旨退職 飛行中にデジカメ撮影

「小沢氏に何も言えない」=解任容認の首相批判−民主・生方氏(時事通信)
カート暴走、運転手書類送検(産経新聞)
子ども手当法案が参院で審議入り 月内成立へ(産経新聞)
<通天閣ロボ>大阪PR「どこでも行くで」(毎日新聞)
<訃報>大森実さん88歳=ボーン・上田賞のジャーナリスト(毎日新聞)
[PR]
# by sstpgj9wi0 | 2010-03-26 18:00
 戸田市長(埼玉県)神保国男氏(67)が4選。前市議の高橋秀樹氏(63)▽弁護士の大塚信雄氏(53)▽会社会長の今家元治氏(70)を破る。投票率は38.58%。

 確定得票数次の通り。

当20619 神保 国男=無現<4>

  6839 高橋 秀樹=無新[民]

  6535 大塚 信雄=無新

  1164 今家 元治=無新

同意人事、結論先送り=福島氏の反対方針に異論−社民(時事通信)
外交専門誌、夏にも創刊=外務省(時事通信)
漫画の性描写規制、継続審査に=条例改正は見送り−都議会(時事通信)
<ケヤキ・庭石訴訟>元助役らに7億円賠償命令 福岡地裁(毎日新聞)
清水一行さん死去=「動脈列島」など経済小説(時事通信)
[PR]
# by sstpgj9wi0 | 2010-03-24 13:44