そば通によるそば屋紹介


by sstpgj9wi0

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 注意義務を怠ったために飼い犬が7歳の子供にかみ付いてけがをさせたとして、過失傷害罪に問われた無職の男性(64)に対する控訴審判決公判が20日、大阪高裁であった。的場純男裁判長は「犬がかみ付いたとするには合理的な疑いがある」として、罰金5万円(求刑罰金10万円)とした1審葛城簡裁判決を破棄し、無罪を言い渡した。

 的場裁判長は判決理由で、子供の左太ももにあった2点の赤い跡について、「2日後にも同様の跡があり、皮膚疾患の可能性がある」と指摘。また、「犬にかまれた。かまれる前は傷はなかった」という子供の証言も「理解力や表現力に限界があり、男性を快く思っていなかった父親の影響が強かった」として、信用性に疑問が残るとした。

 男性は平成19年6月20日早朝、奈良県橿原市の公園で、飼っている中型犬に対する注意義務を怠り、子供にかみ付かせて1週間のけがを負わせたとして起訴された。

【関連記事】
【News解説】アスベスト訴訟 国に賠償命令 「対策怠った」不作為責任発認定
大阪高裁元職員が非弁活動、近く地検特捜部聴取
幹部射殺で二審は懲役14年、熊本の暴力団抗争
ネット犯罪に手を染めた中国人留学生の代償
ペコちゃん盗に懲役5年 和歌山「身勝手な動機」
中国が優等生路線に?  

<公明党>山口代表が民主との連立、閣外協力を否定 (毎日新聞)
<H2Aロケット>打ち上げ成功 衛星の開発者ら「感動の笑み」(毎日新聞)
<殺人>庭先で腹刺され70歳男性が死亡 岩手(毎日新聞)
<貨物船座礁>3人死亡1人不明 宮崎・日向沖(毎日新聞)
種牛49頭「助命」認めず…農水副大臣(読売新聞)
[PR]
by sstpgj9wi0 | 2010-05-27 12:47
 大阪市東住吉区今川の路上で、市立育和小2年、嵯峨根瑞奈(みずな)さん(8)が包丁で刺され、重体になった事件で、殺人未遂容疑で逮捕された大阪市住吉区我孫子の無職、玉置雪花(せつか)容疑者(32)が、「包丁は自宅から持ち出した」と供述していることが18日、捜査関係者の話で分かった。現場は玉置容疑者がかつて通学していた私立高校から北約2キロの距離にあり、土地勘があったとみられ、東住吉署は女児を襲撃した動機を詳しく調べている。

 東住吉署によると、玉置容疑者が、自宅から持ち出したと供述している包丁は刃渡り16センチの出刃包丁。犯行時には胸や腹など4、5カ所を刺しており、刺し傷の一部は内臓まで達していたという。

 家族らによると、玉置容疑者は17日昼ごろ、自宅を出て直線で北東に約4キロ離れた今回の事件現場に自転車で向かったとみられる。犯行約2時間前の午後1時ごろには、現場付近で目撃されていた。

 玉置容疑者は犯行時に使用したとみられる自転車を14日に購入。自宅にはほかに2台の壊れた自転車があり、母親が「新しく買わなくとも、修理すれば使える」と叱責したという。玉置容疑者はふだん両親とほとんど会話せず、このときも何も言わなかったという。

 東住吉署は家族から事情を聴くなどして当時の経緯も調べている。

 また、瑞奈さんの容体について、緊急手術は終わったものの、依然として予断を許さない状態が続いているという。

【関連記事】
校長「回復祈ろう」保護者ら登校付き添い 大阪・小2刺傷
小2女児刺した女は元看護師、父は「えらいことしてくれた」
8歳女児刺され重体、32歳女逮捕 大阪・東住吉
小2男児「2学期からは女の子」
空気銃で小2の目撃つ 小6を児相送致
中国が優等生路線に?

<訃報>宇高示穹さん89歳=毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)
中村航さん「あのとき始まったことのすべて」刊行 異色の理系小説家、長編に自信(産経新聞)
橋下知事「基地移設で優先順位高いのは関西」(読売新聞)
元公認会計士を逮捕=30億円横領容疑―警視庁(時事通信)
[PR]
by sstpgj9wi0 | 2010-05-18 16:01
 こどもの日の5日、幼い子の命を守ろうと、神戸市と川崎市の駅前で、主婦らが児童虐待の厳罰化などを求めて署名集めをし、親子連れのほか、高齢者から高校生まで幅広い年代の人たちがサインした。

 街頭署名は、大阪市西淀川区で昨年4月、松本聖香さん=当時(9)=が母親らの虐待で衰弱死したとされる事件を機に始まった「ひまわり署名プロジェクト」(成田浩子企画人)が実施。虐待致死傷罪の制定や児童相談所と警察の連携強化などを訴えている。

 神戸市須磨区の市営地下鉄名谷駅前では、子育て中の母親らが街頭で、イベントに子供を連れて来た父母らに署名を呼びかけた。

 署名に協力した9歳と5歳の娘を持つ神戸市須磨区の保育士の女性(39)は、「職場で服がいつも同じだったり、お風呂に入れてもらってなかったりする子供を世話した経験がある。同じ親として悲しかった。少しでも力になりたいと署名しました」と話していた。

【関連記事】
相次ぐ児童虐待 「酒飲んでるので…」責任感欠く対応
地域で子育てを支える 自分らしい育児を見いだすきっかけに 
虐待の“気づき”の現場、学校 課題は連携強化
両親を傷害致死罪で起訴 1歳児虐待死事件 寝屋川
「社会との接点」「通報なし」が虐待に 大阪で防止連絡会議
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

<豊川一家殺傷>父の給料管理は容疑者の自立目的(毎日新聞)
介護保険 ドラマで解説 豊島区がDVDを制作(産経新聞)
対米関係「大局的に協力できる」 志位・共産委員長が本紙と単独会見(産経新聞)
死体遺棄容疑で元夫を逮捕 静岡・御殿場(産経新聞)
<シニアカー>事故ご用心 歩行者に追突、加害者に(毎日新聞)
[PR]
by sstpgj9wi0 | 2010-05-10 23:10