そば通によるそば屋紹介


by sstpgj9wi0

派遣村 所在不明200人 就活費2万円支給後、続出(産経新聞)

 年末年始に住居がない失業者に宿泊場所や食事を提供する東京都の「公設派遣村」で多数の無断外泊者が出た問題で、当初の利用者562人のうち、7日午後8時現在で200人以上の所在が不明になっていることが同日、都の調査で分かった。所在不明者は都が就活費として現金2万円を支給した6日から続出。都は規則違反者は強制退所にするとしたうえで、18日朝をもって派遣村の閉所を決めた。

  [フォト]派遣村入所者に「食事が豪華すぎて、今後との落差が怖い」と言わせた食事内容は?

 都によると、7日現在の入所者名簿は557人。しかし、同日の夕食の配ぜん数は356人分で、外出したまま戻らない155人と、46人の行方不明者の計201人が施設にいないことを確認。外出者の大半が所在不明となっている。

 「派遣村」に残る入所者の実数はピークだった4日(833人)の約4割に“過疎化”したことになる。都によると、新たな就労先を見つけて退所した人は1割程度に過ぎないという。

 都には、「派遣村」開設以降、都民から数十件の意見が寄せられたが、ほとんどが「2万円の現金支給や派遣村そのものに否定的なものだった」(都幹部)。都は、交通費などのために支給した就活費を酒やたばこの購入などに使用した人に対し、返金や生活保護費を差し引くなど厳しく対処する方針だ。

 一方、入所者に対する生活保護が続々と決まっている。7日に申請が通った60代の男性は「毎月4万円の生活保護費と住居の敷金、礼金の全額と家賃月額6万9千円が支給される。家財道具の購入費用も出る」とうれしそうに話した。

 施設では6ー7日にかけて支給された現金の盗難が数件発生。7日朝には、入所中の50代の男性が就寝中に死亡した。警視庁によると死因はアルコール性肝硬変だった。

【関連記事】
就活費で酒、たばこ…「公設派遣村」悪質入所者に返金要求へ
「公設派遣村」が移転 入所者120人減、期間は2週間
“ごね得”許した「派遣村の品格」 費用は6千万円大幅超の見込み
鳩山首相は“派遣村”を視察「いら立ちを感じた」
所持金「200円」の「村民」も…公設派遣村スタート

悩むタクシー運転手のぶろぐ
アントラージュ
お金のかからない生活
l85h444dの日記ブログ管理ツール
悩む農家のぶろぐ
[PR]
by sstpgj9wi0 | 2010-01-14 22:26