そば通によるそば屋紹介


by sstpgj9wi0

「包丁は自宅から」3日前に自転車購入 大阪・小2刺傷(産経新聞)

 大阪市東住吉区今川の路上で、市立育和小2年、嵯峨根瑞奈(みずな)さん(8)が包丁で刺され、重体になった事件で、殺人未遂容疑で逮捕された大阪市住吉区我孫子の無職、玉置雪花(せつか)容疑者(32)が、「包丁は自宅から持ち出した」と供述していることが18日、捜査関係者の話で分かった。現場は玉置容疑者がかつて通学していた私立高校から北約2キロの距離にあり、土地勘があったとみられ、東住吉署は女児を襲撃した動機を詳しく調べている。

 東住吉署によると、玉置容疑者が、自宅から持ち出したと供述している包丁は刃渡り16センチの出刃包丁。犯行時には胸や腹など4、5カ所を刺しており、刺し傷の一部は内臓まで達していたという。

 家族らによると、玉置容疑者は17日昼ごろ、自宅を出て直線で北東に約4キロ離れた今回の事件現場に自転車で向かったとみられる。犯行約2時間前の午後1時ごろには、現場付近で目撃されていた。

 玉置容疑者は犯行時に使用したとみられる自転車を14日に購入。自宅にはほかに2台の壊れた自転車があり、母親が「新しく買わなくとも、修理すれば使える」と叱責したという。玉置容疑者はふだん両親とほとんど会話せず、このときも何も言わなかったという。

 東住吉署は家族から事情を聴くなどして当時の経緯も調べている。

 また、瑞奈さんの容体について、緊急手術は終わったものの、依然として予断を許さない状態が続いているという。

【関連記事】
校長「回復祈ろう」保護者ら登校付き添い 大阪・小2刺傷
小2女児刺した女は元看護師、父は「えらいことしてくれた」
8歳女児刺され重体、32歳女逮捕 大阪・東住吉
小2男児「2学期からは女の子」
空気銃で小2の目撃つ 小6を児相送致
中国が優等生路線に?

<訃報>宇高示穹さん89歳=毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)
中村航さん「あのとき始まったことのすべて」刊行 異色の理系小説家、長編に自信(産経新聞)
橋下知事「基地移設で優先順位高いのは関西」(読売新聞)
元公認会計士を逮捕=30億円横領容疑―警視庁(時事通信)
[PR]
by sstpgj9wi0 | 2010-05-18 16:01