そば通によるそば屋紹介


by sstpgj9wi0

「市民に紛れて生活も」=オウム手配容疑者で情報を−警視庁(時事通信)

 地下鉄サリン事件から20日で丸15年になるのを前に、警視庁池袋署は19日、JR池袋駅東口交番前で街頭キャンペーンを展開し、オウム真理教の特別手配容疑者3人に関する情報提供を求めた。
 平田信(44)、菊地直子(38)、高橋克也(51)各容疑者の等身大の人形を設置。同署員が通行人に「似ている人がいたら連絡を」と呼び掛け、現在の想像図を描いたチラシ1000枚を配布した。
 横山友美さん(28)はチラシを受け取り「ご遺族は落ち着かないだろう。早く見つかってほしい」と話した。
 同署幹部は「市民に紛れて生活をしている可能性がある。事件を風化させず、情報提供を訴えたい」としている。 

<250にこまる食堂>年会費1000円でランチ250円に 若者の職業訓練などを支援 広がる共感(毎日新聞)
新種鳥化石 地上走り回る ゴビ砂漠で発見(毎日新聞)
「陸山会」土地問題まだまだ突っ込みどころ満載(産経新聞)
リコール済み生ごみ処理機が発火=ヤンマー、他社製品と無償交換へ
「政府と国民に大きな乖離」密約参考人招致(読売新聞)
[PR]
by sstpgj9wi0 | 2010-03-20 00:12